ほくろの再発はあるの?クリニック選びのポイント

再発しないのがいい事ですが、そればかりに注目していると跡が残ってしまうことも。ここではほくろの再発の原因について紹介しています。

ほくろは再発する?しない?

ほくろは除去しても再発するの?ほくろ除去は費用もかかりますし、痛みがともなうこともあります。そして跡が残ってしまうことも。失敗すれば、ヤケドしたりケロイド状になったりと、少なからずリスクを負って治療することになります。こういったリスクを負ってまで治療したのに、結局ほくろが再発してしまった、というのであればあまり意味がありません。

実際、ほくろは知らない間にできていたりすることもあります。そのため、可能性としては、確率は極めて低いですが、ほくろ除去をした部位にたまたま新しくほくろができることはあります。ただ、しっかりほくろ細胞を除去した場合には再発することはないといわれています。

ほくろ除去をして再発した、という口コミが多いが…

ほくろ除去の口コミ実際、ほくろ細胞をしっかりと除去した場合には再発はしない、といいましたが、実際にいろいろな口コミを見ると「再発した」、「ほくろがまた出てきた」というコメントも少なからず見られます。

ここでいう再発というのは、「除去したほくろがまた出てきた」わけではありません。

それは、ほくろ細胞が取り切れていなかったために施術後も黒く残ってしまうからで、厳密にいえば再発ではないのです。これは再治療することで取り除くことができるので心配いりません。

信頼できるクリニックを見つけるために…

せっかく時間と費用をかけてほくろ除去をするのですから、できれば再発(取り残し)は避けたいところ。それなら、「再発した」という口コミがあるような皮膚科・クリニックは避けて、「ウチは再発しません」と謳っているような皮膚科・クリニックを選べばいいのでしょうか。

確かに、再発(取り残し)しないのはいいこことかもしれません。ですが、実際再発させないのはそれほど難しいことではないのです。切除縫合法をすれ取り残しが極めて少ないですし、レーザーでもほくろよりも大きめに照射すれば取り残しはなくなります。ただ、これをしてしまうと、跡が残ってしまうことがあるのです。

再発はしません、と謳っているようなところは、悪く言えば「ウチは再発しませんが、その代わり跡は残ります」と言っているようなものなのです。

跡の残らない施術を行なうクリニックを選ぶほくろをより跡を小さく目立たなくするには、レーザーなら極力小さくギリギリに照射するほうがいいのです。万が一、それで取り残しがあった時には、その部位だけちょっと再治療すればいいのです。再治療の手間はかかりますが、跡を残さないためにはその方がいいでしょう。特に顔は絶対に跡は残したくないでしょうから、「絶対再発しない」というクリニックよりも「絶対に跡が残らない」というクリニックのほうが断然いいです。

また再治療となれば、当然費用はさらにかかってしまいます。初回ほどではないにしてもそれなりの費用がかかってしまうこともあるのです。そのため、再診料、再治療費がどれだけかかるのかもチェックしてみないといけません。皮膚科・クリニックによっては、再診料だけで再治療費はかからない、というところもあります。そういった費用面も皮膚科・クリニック選びでは重要になります。

このページの先頭へ