ほくろを取ろうと病院に行く前に、自分にあったほくろ除去法を調べておくのがいいでしょう。ほくろを取り除く方法はいくつかあります。それぞれメリットがあって、どんな形のほくろに向いているか、また、どんな場所にあるかによって、ちがいがあるんです。方法によって、ケアのやり方や予後の治療期間が変わってきますから、仕事をしている人などは、その人の都合に合った方法を知っておけば、あとで困らずに済みます。

ここでは、より一般的なメスによる切除方法をご紹介します。メスによる切除は、直径4ミリ以上で盛り上がっているほくろに効果的です。こうしたほくろは皮膚の奥まで浸透している場合があって、メスで奥まで確実に切り取れるためです。

切り取ったあとの縫い方に3種類あります。くりぬき巾着縫合法、切除縫合法、局所皮弁法です。くりぬき巾着縫合法は、傷の治りが早く、ニキビ跡や毛穴のように目立たない見た目にできます。切除縫合法は、顔に元々あるしわに傷跡を隠してしまう方法です。局所皮弁法は、まわりの皮を移動させて治療します。違いを知っておくとスムーズに治療法を相談できます。それぞれの特徴から、自分にあった方法を探してみてください。

このページの先頭へ