ほくろは、気にならないようで案外気になるものです。年とともに増える人がけっこういるので、知らないうちにからだのあちこちに出来て、おどろくことがよくあります。

医療技術の進歩で、ほくろは取れるようになりました。顔にできるほくろは、気にする方が多いため、あざの治療とあわせて近年とくに注目されています。

まず、どこの病院にかかればいいかというと、皮膚科、形成外科、美容外科になります。それぞれに強みがありますが、いまどきは病院の側から積極的に治療説明を兼ねた宣伝をしているので、インターネットで調べるか、直接電話でたずねてみるのがおすすめです。極端にむずかしい技術ではありませんから、遠くの評判のいい病院を探すまでは、しなくていいでしょう。

具体的なほくろ除去の方法は、メスで切る方法と、レーザー治療があります。また、お灸に使うもぐさを使った方法や、クリームを使うやり方は、自宅でできるのでおぼえておいて損はありません。ほくろで悩んでいる方は、こうした方法を試されてはいかがでしょうか。

このページの先頭へ