ほくろといぼの違いについてというと、どのようなものなのか、はっきり説明できる人は多くは無いといえます。いぼとは皮膚と同様に白く、ちょっと皮膚から持ち上がっていることが特徴といえます。江戸時代から皮膚病とされており、特に盛り上がるとほくろになります。

よくほくろだと思っていたら実はイボという遺志の見立てがあるくらい、素人目には判断が難しいものです。通常とらなくても問題が無いのですが、妙に大きいものや少しずつ大きくなっているものの場合には、悪性腫瘍の可能性があるので、医師に見てもらいましょう。

逆に、ほくろとイボはどのように違うのでしょうか。調べてみるとほくろというのは、母斑細胞という細胞が集まり、盛り上がってほくろとなったものと考えられています。

基本的にはこちらも良性の腫瘍なので、気になる時は、適切な医療機関で治療してもらうことが大切です。とはいえ、ほくろにも両性と悪性があるので、確認しておくことが大切です。

このページの先頭へ