足の裏のほくろはガン化しやすいとよく言われていることから、できてしまった時に不安を感じてしまう人が多いかもしれません。なぜ、ガン化しやすいのかと言うと、足の裏は地面を踏むからです。踏む力によって摩擦することが多く、その刺激によって大きくなったり、ガン化しやすくなったりすることがあります。

しかし、これはどんなほくろなのか、しっかり調べることで不安を解消することができます。メラノーマというガン化しやすいほくろなのかどうかという点を専門の病院で調べれば済むことです。

一般的なほくろであれば、特に問題はありません。問題なのは、急に色が変わってきたり大きくなってきたりした時です。普通のほくろとは違うという形状の場合、これはガン化しやすいと言われているメラノーマの可能性があります。

足の裏にほくろができてしまい気になる人は、まず、専門の病院に行って調べてもらうことをお勧めします。また、定期観察も必要です。

このページの先頭へ